地域密着型サービスについて

/地域密着型サービスについて
地域密着型サービスについて 2018-04-17T07:22:45+00:00

地域の福祉環境の向上に貢献することを目的とする制度であり、活動範囲を各市町村に限定した介護保険制度の一つです。

「地域密着型サービス」制度の中には、6つの事業があります。

藤の郷あげおの“小規模多機能型居宅介護”、“認知症対応型共同生活介護” もこの「地域密着型サービス」6事業のうちの1事業として区分されています。

認知症になっても、孤立することなく、人との関わりを失わないよう地域の中で個人として尊重されながら生活していくことを趣旨とする、認知症の人が地域での生活を守る上で、非常に重大な役割を担う制度となっています。